スタンプ

バラのスタンプの続き~ 押し方

更新日:

【PR】

みなさんこんにちは ぶりゅです!

つい先週末まで暖かかったのに、月曜日に雹が降ってからまた寒くなりました。元気に咲いていたタンポポも寒いのと暗いので日中でもちょっと閉じ気味です。

温度差がありますので、みなさまもご注意くださいね。?日本はどのような気候かな?

 

さて、随分時間が経ってしまいましたが、MISTIミスティでバラを押してみましたの続きです。今回はAltenewのバラです。前回は3色で1つのバラを完成させましたが、今回は4色で1つのバラになります。3種類の色のバラを押してみました。

1つ目のスタンプ

1つ目のスタンプ

まず始めに、グリッドペーパーに一番広い面積のバラのスタンプを押します。グリッドペーパーはコピー用紙などを代わりに敷いてもいいと思います。でも、私も最初は無くなったらコピー用紙をと思っていましたが、使ってみるとぴったりの大きさなので使いやすかったです。毎度ちょうど良い大きさに切ったりするのも面倒なので。

 

ダイでカットした枠をスタンプに合わせてマグネットで止める

ダイでカットした枠をスタンプに合わせてマグネットで止める

次にダイでカットした枠の部分をスタンプに合わせて置きます。強力マグネットで枠を押さえておきます。

今回は既にバラの形にダイで切った紙にスタンプを押す場合ですね。

そのままスタンプを押す場合は、この1つめのスタンプは押したいところに押します。

カットした紙をはめ込む

カットした紙をはめ込む

次に内側のバラの部分の紙をはめ込みます。ぴったりにはまります。パズルみたいです。

 

1つめのスタンプを押す

1つめのスタンプを押す

そしてスタンプを押します。

MISTIミスティはノートのように開いたり閉じたりできて、スタンプは閉じた時に押されるようになっています。クリアスタンプなので、アクリルにピタッとくっついて取れません。もし、このスタンプがかすれていたり、インクの付きが甘かったときには、再びインクをつけてノートを閉じるようにすれば同じところにスタンプを押せます。

ふたつ目スタンプ

ふたつ目スタンプ

次はふたつ目のスタンプをグリッドペーパーの別の場所に押します。かすれていてもOKです。押したときにココにスタンプされるとわかればいいのです。

重ねてスタンプ

重ねてスタンプ

同じように枠を置いて、そしてさきほど押した内側の紙をはめ込んで、ふたつ目のスタンプを重ね押しします。

別の場所に三つ目を

別の場所に三つ目を

またまた次ですが、別のところにスタンプします。この写真はまだインクは付いていません。

フィルムを乗せて調節

フィルムを乗せて調節

この写真の水色の部分が見えるでしょうか?フィルム状の透明なプラスチックがあります。そこに一度スタンプを押して、グリッドペーパーに押したスタンプとぴったり合わせます。1つめのスタンプは全体のスタンプですが、だんだんふたつ目三つ目と押す面積が小さくなっていきます。その時に、どこに合わせたらいいのか?わからなくなりますので、このフィルム状のものを補助的に使って、用紙をフィルムの下にくぐらせてスタンプされる紙の位置を決めます。ちなみに、フィルム状のものはMISTIミスティには付属されていません。透明な下敷きなどでも代用できるかと思います。私のはプラバンの残りを使用しています。

4つめを押して

4つめを押して

そして同じように繰り返していきますと、キレイなバラが出来上がるのです。が・・・いまいち説明が分かりづらいでしょうかね?

4つめを押すと、このような素敵なバラが出来上がります♪

赤、青、紫のバラ

赤、青、紫のバラ

他の色も試してみました。インクはAltenewの4色セットのインクです。どれとどの色で?と迷わずに使うことができるので、こういう重ね押しのスタンプには使いやすいインクではないでしょうか?

バラの比較

バラの比較

前回のTaylored Expressionsテイラードエクスプレッションのバラと比べてみました。

テイラードエクスプレッションのバラはもう少し小さいバラもあります。3つのスタンプの重ね押しです。どちらが良いかはお好みですね。

Altenewのvintage rosesと、vintage flowersの2種類を私のショップでは取り扱っていますが、どちらも人気です。

私のショップはクイリングのペーパーを主にと思っていましたが、どちらかと言いますとクイリングよりも今はスタンプとMISTIミスティの方がご購入されている方が多いです。少し多めに注文しておいて良かったと思っています。

私はこれらのバラとクイリングを上手にコラボレーションさせたいと思っています。が、、、なかなか先へ進まず。テイラードエクスプレッションはチューリップもあります。今はご近所ではチューリップがたくさん咲いていますので、季節的にもぴったりです。それにセンチメントもちょこっとセットの中にあるので、重宝するかと思います。

この写真ではまだ説明が足りなですね。 何かご質問有りましたらどうぞご遠慮なくお問い合わせフォームよりご連絡ください。あとは、YouTubeなどでMISTIで調べると色々テクニックが出てくるので、見ているだけでも楽しいですし、作品作りの参考になるのではないでしょうか。

それではまた!

アドセンス大

アドセンス大

-スタンプ

Copyright© QuillLife クイルライフ , 2017 All Rights Reserved.