ダイ

ダイカットって楽しい♪

更新日:

みなさんこんにちは、ぶりゅです。

ダイカットマシーンで、紙を切りぬいて遊んでいます。

この頃はPCにつないで、プリンターの様な物に接続して紙を様々な形に切ってくれるマシーンがありますが、私は手でくるくると回して紙を切るダイカットマシーンを使っています。

デジタルでやってくれるのも、色々と調べて、買うなら●●のマシーンだな・・・と思っていはいますが、電気も不要で、操作も簡単なのでまだまだアナログタイプから抜け出せません。

ということで、私のショップでもダイカットマシーン用のダイを数種類取り扱っています。

ダイカットを置いているわけ

それは、クイリングに使える!そう思っているからです。

何もない紙にクイリングのパーツを置いて作品を立派に作ることも醍醐味ではありますが

ダイカットしたものとクイリングのコラボも可愛いと思っています。

それから、量産するときにもダイがあると便利ですよね。ハサミでちょきちょきも楽しいのですが、同じカードをたくさん必要なときに、クイリングだけでつくるのは厳しいかな?と・・・

パンチで抜くのも楽しいですし、量産もできますね。

ダイカットも同じ感覚の私です。

ダイカットで楽しむ

ダイカットはダイカットマシーンをくるくると回すだけでも楽しいです。

子供たちがいつも順番に「次わたしね!」と、回すことを楽しみにしています。

始めて使うダイは、大人の私もわくわくドキドキです♪

スタンプとダイがセットになっているものもたくさんあるので、スタンプをより素敵に演出してくれたりもします。

それから、カードにダイで好きなところに穴を開けることもできます。

 

最近の楽しみはカメラダイ。いくつもいくつも違う色で同じダイで紙を抜いていきます。

そしてその抜いたものを好きなように組み合わせて、いくつものカメラ作り。

といいますかね、、、ダイはもちろん大好きなんですけれど、クイリングをしている時間がなくて、ダイカットだとちょこちょことできて、紙ばかり切って遊んでいるのです

カメラダイ

カメラダイ

 

糊づけする前に、どの色の組み合わせがいいかな?と遊んでいます。この写真は娘が好きな色を組み合わせて作ったものです。パズルみたいに楽しいです。もちろんカメラ以外のダイでも、色や質感の違う紙でたくさんのパターンができます。

お城

お城

 

恐竜

恐竜

スイカ

スイカ

 

オレンジ

オレンジ

レモン

レモン

 

スイカとオレンジ、レモンは同じダイで切りぬきました。紙の色やちょこっと工夫すると全く違う物もできますよ。

次回はクイリングとダイでカットした紙を一緒に合わせてみたいと思います。

アドセンス大

アドセンス大

【PR】

揖保の糸

-ダイ

Copyright© QuillLife クイルライフ , 2017 All Rights Reserved.